フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「ペット」の記事

2010年11月13日 (土)

寒い日はやっぱりお鍋

数年前ブームになった猫なべ。

昨年はそれにかこつけた猫ベットがたくさん売られていた。

なかなか居心地がよさそうだったので

我が家の先住ちゃんにも買い、友だちにも勧めた。

今年はまだ洗ってしまっておいた昨年のものが使えそうなので、

引っ張りだしてきた。

中には丸型のねこ用あんかが入っている。

私が仕事をしているデスクの横の椅子に乗せて

あげると、かわいらしくお鍋に収まっている。

Nabe

時々猫の寝顔をのぞきながら仕事をしていると

いやなことも「まあいいかっ」と思えてくる。

「私は自分のためでなく、猫たちの幸せのために働いている」

そう思ったほうが、自分でも気が楽になる。

今週末もまだまだ仕事が終わらない。

ねこちゃんたち、ありがとう!きみたちのおかげで頑張れるよ。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

2010年6月23日 (水)

ねこちゃんにアロマは危険かも?

先日、セラピストの友人にずっと気になっていた「猫とアロマ」について

聞いてみた。彼女が調べて教えてくれたのが3年ほど前の、ある方のブログ記事。

「猫に危険なアロマ」 と題された記事だった。

というのは昨年、楽天で「防虫&リラックス」効果のスプレーを購入して、しかも

ソトネコちゃん用にも買って、ネコの寝床にスプレーしたりして使っていたのだが

本当に大丈夫か、ちょっとひっかかっていたからだ。

その製品に使われている原材料はレモングラス・ユーカリ・精製水と書いてあった。

同時にメーカーにもメールで問い合わせた。その返事がこうだ。

「獣医師や専門家の団体でアロマテラピーとして、犬猫の免疫力アップや

リラックス等を目的に、精油の使い方を教育されている所もおおくあるのが

現状です。さて本題ですが、弊社ハーブはエッセンシャルオイル(精油)ではなく

ハーブその物を圧搾法の技術と独自の配合率で作られています。で

すので、エッセンシャルオイル(精油)のように、蒸留法によっての化学変化で作ら

れたものでなく、ハーブの葉そのものに近いものです。

ですので、香りもすぐに消えて行きますし、手に付けてもすぐにサラサラになります。

もちろん、ご心配されておられます、愛猫の寿命に関しては、影響がある事は

ございませんので、ご安心頂ければ幸いです。」

あまり説得力のない返事が帰ってきた。

とても正直で真摯な返事だったが、科学的な根拠を持たないで製品開発をしたよう

2通目には「今回頂いた貴重なご意見を開発の方に伝え、より科学的に、

論理的に安全性と効果を説明できる製品を研究開発するよう努力していきます」

と書いてきた。

Fx043

そのことで思い出したのが、米国の「オレンジエックス」という洗剤。犬・猫の

シャンプーにもなるということで家ネコちゃんを洗ったら、ものすごく興奮して、

「うーうー」言いながら家中を走り回って、そのまま死んじゃうんじゃないかと思うほ

ど、荒れ狂った。そのシャンプーが乾いたら、何事もなかったかのように静かになっ

たが恐くて、その洗剤は2度と使わなかった。

「猫の代謝は他の動物達とは異なると、以前から獣医学的に指摘されていた」

ここがポイントですね。

アロマが良いか悪いかは、今のところグレーゾーンだが、かわいいネコちゃんの

寿命を縮めることのないように、くれぐれもお気をつけてください。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31