フォト
無料ブログはココログ

« 田代島、猫の手を借りて復興! | トップページ

2011年9月24日 (土)

福島の動物たちと人類の未来

地震から半年以上がたち、いろいろなボランティアさんが

福島入りをして、突然家なき子になってしまった動物たちの

保護をしている。今までかわいがってもらっていたペットたちが

突然放り出され、その意味もわからないまま多くの生命が失われた。

東京だって21日の台風でも大混乱。地震が来たら壊滅状態になるのは必至だ。

来年の企画をしようとネットで調べると映画ではないが2012年は

マヤ滅亡説など、不穏な年になりそうだ。

Majpg

我が家では昨年保護したアビと先住ミケの距離が少し縮まってきた。

外の子をもっと保護できたらいいのだけれど

狭い、しかも動物禁止のマンションではそういかない。

原発も、生命より経済をを優先して考えてきた結果だと思う。

いろいろな意味で人類は、地球はこのまま何年生きていけるのだろう。

« 田代島、猫の手を借りて復興! | トップページ

ソトネコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365489/41973117

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の動物たちと人類の未来:

« 田代島、猫の手を借りて復興! | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31