フォト
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月27日 (金)

外猫アビちゃんの過去

「猫が1匹増えても、そう変わらないわよ」、と言われ

推定年齢10歳の外猫、アビちゃんを家に迎えて約1ヵ月。

朝起きると、2匹分の大・小がなぜか3つあるトイレに

しっかりと残っていて、家中に紙砂が散乱。

トイレと部屋掃除のテマが2倍になった。

アビはお魚はほとんど食べない。ドライはロイヤル

カナンを好んで食べているが、あとはAD缶&チキン。

(AD缶は高く、食費がかかる(;_:)

保護した時、動物病院の先生に、「飼われていた子かなぁ」と

聞いたら、「そうじゃないんじゃないの」という、反応だった。

が、グルメな嗜好といい、引きこもりのくせにトイレを使うと

ちゃんとお知らせにやってくる。

生粋の野良ちゃんが、いちいち、お知らせするかなぁ?

しかも、誰に? アビの生い立ちのナゾは深まるばかり。

人間の人生もいろいろ波乱万丈だが、ネコの人生、とくに

外ネコの人生は、感動もののストーリーになりそうだ。Dsc04608

外にいた時のアビと比べると、↑今の方がまだまだ緊張しているように感じる。

そりゃ10数年分の習慣が、急には変わらないと思うが

冬までに何とか警戒心を解いてくれたら嬉しいのだけど。

まだまだ、脱走する「希望」は捨てていないようだ。

最近は、脱走経路として玄関が有力と思っているようで

目が離せない。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

2010年8月20日 (金)

アビ、脱走!

昼間は、ベットの下でお昼寝。

夜になると、動き出してときどき大きな声で「ワオン」と鳴くアビちゃん。

先住と違って、老猫にもかかわらず、すばしこくて

今までの猫育てとは、また違うことがいろいろ起こる。

アルミサッシの大きな窓を、なぜか開けちゃう、

マンションの隣家ならず、ずーっと先まで行っちゃう、

バリケードを作っても、体当たりして壊しちゃう。

先住がやらなかったことがいろいろ起こって、ビックリ

させられっぱなしだ。でも、ソト生活が長かったので

ストレスにならないように大目で見ていた。

ところがッ、昨日は朝から夕方まで、戻ってこない。

さすがにあわてたが、おいしいご飯をベランダに置いて

20分くらいしたら、黒い影が走り抜けた。アビだッ。

こちらも必死になってバリケードの再建。Dsc04854

これを突破したら、相当なやり手だと思う。

同じ野良出身でも、先住のように子猫ちゃんの時から

家猫になった子とは、行動パターンが全く違う。

警戒心も相変わらず強く、私の姿を見るとすぐベットの

下に逃げ込んでしまう。

ネコボラさんから「猫は習慣の動物だから、2.3カ月はガマン」と

メールをいただいた。

約14時間の家出…。大人のネコ育ては、大変だ。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

2010年8月 8日 (日)

元ソトネコ・アビちゃん、ちょうど1週間目。

アビちゃんが我が家に来てちょうど1週間。

せっかく買ったケージへの入居を激しく拒まれ、ベットの下に住んでいる。

ベットの下は物入れと冬物の羽根布団が収納されていて

いかにも猫が好きそうな場所だ。先住の安全地帯でもあった。

先住も2~3日はウーウーと低い声で怒っていたが

時々、ベットのそばに行ってくんくん偵察をし、すぐ戻ってくる。

部屋のドアも開け、なるべく先住に慣れるようにしている。

アビは脱走癖があり、わずかに開けているアルミサッシのガラス戸を

自分で開け、ベランダに出る。ベランダを伝って、数件隣まで行っているようだ。

最初は、驚いて探しまわったが、何事もなかったように戻ってくるので

好きにさせることにした。(でも、ちょっと不安 -_-;)

ここは18階、まさか落ちないと思うが、驚いて逃げた時が危険だ。

トイレもきちんと使っているし、ウンチも健康そうだ。

夜になると、何回も呼ばれるけど、行くと隠れてしまう。

大好きなAD缶をあげると、ベットの間から顔を出す。

100808_2

アビは、外にいたときの方が、ごろすりしてくれたのに、

新しい環境で、まだおびえている感じだ。

ちょっと寂しいけど、あせらずにゆっくり慣れてもらおうと思う。

先生によると10歳のアビ、ここまでよく厳しいソトで生きていたね。

アビちゃん、これからの猫生、幸せにしてあげるよ。

安心できる場所と、おなかがすいたらいつもカリカリがあるし。

今、見守っているソトネコちゃんたちを、みんな幸せにできたら

いいのにとつくづく思う。BIG当たりますように!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

2010年8月 1日 (日)

中央区で評判の井元動物病院

7/28にネコボラさんが、ミニちゃんをリベンジ捕獲しようと

捕獲器を仕掛けたが、今回も別猫がかかってしまった。

ミニは頭がよく、中には入るのだが、はね板をまたいでエサだけ

食べて、ゆうゆうと出てきたらしい。「キィッ、悔しいわ!」

とネコボラさん。ついでに激やせのアビも捕まえて、

中央区で評判の、井元動物病院で健康診断を。

この病院、私は初めてだったのだが、知り合いの女性は

先生の大ファンで会社が近かったからと、猫6匹とも神奈川の

自宅から銀座まで連れてきてワクチンなどもお願いしているらしい。

先生はこちらの気持ちをいろいろ聞いてくれて、テキパキと適切な

処置をしてくれる、すごく信頼できる感じだった。

アビは激やせが心配だったが、感染症もなく、血液検査の数値的には

問題がないとのこと。歯は、左側が数本抜けていて、年齢的には

10-14歳くらいとの話しだった。ソト猫で10歳以上生きているって

すごいなぁとあらためて、エサをあげてくれているネコボラさんに感謝!Photo

治療費も銀座(新富町)の割には、自宅の近くの病院よりも、良心的

だった。うちの子は健康優良児であまり心配はないが、優秀なドクターを

知っておくと、いざ何かあった時に、かわいい子たちを救うことが

できる。今日までアビを預かってもらい、とりあえず家に連れてきた。

ケージが間に合わなかったので、仕事部屋に入れたらエアコンのせいか

くしゃみを連発。部屋の外に勝手に出て、先住猫とお決まりのケンカ。

アビは落ち着いていて、トイレで大きなウンチまでしてくれたが、

先住は恐いらしく「ウーウー」唸っている。早くケージが来ないかな

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31