フォト
無料ブログはココログ

2011年9月24日 (土)

福島の動物たちと人類の未来

地震から半年以上がたち、いろいろなボランティアさんが

福島入りをして、突然家なき子になってしまった動物たちの

保護をしている。今までかわいがってもらっていたペットたちが

突然放り出され、その意味もわからないまま多くの生命が失われた。

東京だって21日の台風でも大混乱。地震が来たら壊滅状態になるのは必至だ。

来年の企画をしようとネットで調べると映画ではないが2012年は

マヤ滅亡説など、不穏な年になりそうだ。

Majpg

我が家では昨年保護したアビと先住ミケの距離が少し縮まってきた。

外の子をもっと保護できたらいいのだけれど

狭い、しかも動物禁止のマンションではそういかない。

原発も、生命より経済をを優先して考えてきた結果だと思う。

いろいろな意味で人類は、地球はこのまま何年生きていけるのだろう。

2011年7月 2日 (土)

田代島、猫の手を借りて復興!

WEBサイトを見ていたら良い記事に出会った。

猫島で有名な石巻市「田代島」が“にゃんこ・ザ・プロジェクト”と

銘打って、災害復興支援基金を集めているとか。

猫ちゃんは立派な観光収入源となりつつあったようだ。

http://nyanpro.com/

島の災害時は猫たちも島民と一緒に高台に逃げ、

その後はぱらぱらと戻ってきて、今は9割がたが元気だとか。

復興のため1口10000円の支援基金を募集しており、すでに

6/30付で5027口集まっているようだ、何とか応援しなくちゃね!

田代島と正反対なのが熱海市の初島だ。

もともと島中で猫を虐待していて、ボランティアが騒ぎ出したら

カタチだけの餌場を作って市のホームページに掲載し

安心した支援者からの物資やお金がストップして困っているようだ。

いかにもお役所のやりそうなことだpout

植物や動物は人間が忘れてしまった大切なことをきちんと

DNAに刻み込んでいる。そんな気がする。

神様がの使命を持っている動物たちを大切にしない日本という国は、

このままではもっとこころの貧しい国になってしまいそうで心配だ。

Miu                     abiを上から見下ろす先住猫miumiu

Abijpg                                                 すっかり家猫のゆとりのabiちゃん

人間と動物、植物、すべて生命があるものを優先に政策や法律を決める

ことをしなかったから、原発問題や、少子化問題が起きている。

そんな当たり前のことを、馬鹿な政治家の男たちは気づいていない。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

2011年6月19日 (日)

幸せのオーラ

キャー、4月からブログの更新をさぼっていました。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

余裕のない毎日なので、ショップも閉鎖し、

いろいろ反省して出直すことにしました。

先週は、仕事の後で夜中の11時半ごろ、

外猫みゃーみゃーちゃんの顔を見に、

資材置き場に寄ったところ、猫ボラのMさんと遭遇。

去年はここに10匹以上いたのに、今は2-3匹、

ちょっと淋しくなったよね。などと話していました。

そしたら、そのMさんは、2月にミニちゃんの捕獲を手伝ってくれた

ホームレスさんに、家もついたお仕事を紹介し、

今やそのホームレスさんは、船頭さんをやっているとのこと。

2月の寒い時期だったので、猫ちゃんに飽き足らず

毎晩あたたかなご飯をホームレスさんに届けていたらしい。

本当に面倒見のいい方だ。彼女の周囲にいる猫ちゃんも

人間もみんな幸せにする、特別なオーラを放っているように見える。

20110227_2                 マンションのケージで飛行機耳のミニちゃん

2月に保護されたミニちゃんは、エイズのせいか、

時々食事をしなくなって、入院したりしているけれど、

警戒しながら猫マンションで無事暮らしているようだ。

震災の後、外猫ちゃんが、また減ってしまったようだが、

そんな時、彼らはどこへ行ってしまうのだろうか。死んでしまったのだろうか。

私たち人間も、いつ地震がくるかわからない不安の日々。

外猫ちゃんがこのあたりからいなくなってしまったことと

関係があるような気がする。

2011年4月19日 (火)

被災地のわんにゃんの生存率は10%以下!

あれから1か月以上。福島の原発避難の方々は最初は、ほんの数日の

避難という話で、家にわんにゃんを残してきたようだ。

家で可愛がられていたペットたちがある日突然飼い主に捨てられ、餓死して行く。

なんてむごいことなのだろう。今、動物団体が避難エリアの犬・猫の

救助を必死で頑張ってくれている。家に多頭飼いされていた猫ちゃんたちの

共食いという、壮絶な現場写真もアップされている。

もちろん、人間も大変な時だ。でもペットたちはずっと人を助けて

お互いに助け合って生きてきた。何とか1匹でも多く助けてあげたいものだ。

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2053.html

(酷い画像がありますので気をつけてください)

こんな時、やはり協力してくれる政治家や議員さんがいると安心だ。

中央区でも31歳の宮本晃司君が立候補するので、猫ボラさんたちも

応援している。封建的で新人が当選しにくいこの地区だが何とか

頑張ってほしい。

Poster_2

彼のブログは、こちら

http://blog.goo.ne.jp/miyamotokohji

無口だが学生時代にボクシング部の主将をやっていたとかで

グローブをつけると別人になる。秘めたる闘志をもつ好青年だ。

何とか当選して欲しい! 中央区にお知り合いのいる方はぜひ!

2011年3月13日 (日)

被災地のペットたちの救済「エンジェルズ命のリレー」

東北地方の被災地の報道を見るたびに

あの津波で、たくさんのねこちゃんやわんちゃんの生命が

濁流とともに流されてしまったと思うと胸が痛い。

うちの2にゃんは、あれだけぐらぐら揺れていても、飛び起きる

こともなく、ねこベットで爆睡してたし…。だめじゃん

田代島も大丈夫だったのだろうか?

気になってネットを見ていたら

動物愛護団体エンジェルズが、被災地に向けて

活動を開始したとか。

http://teamangels.blog89.fc2.com/

今(13日午後5:30)北陸自動車道を新潟に向けて走っていて

情報を求めているので、ぜひご協力を!


義捐金お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「命のリレー義援金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。

«助かってよかったね、ミニちゃん

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31